快適な生活を支える!サービス付き高齢者向け住宅のサービス内容とは

公開日:2023/08/15  

高齢者

高齢者向け住宅は、介護サービスや生活支援サービス、食事サービスなど、さまざまなサービスを提供しています。サービス内容について知っておくと、高齢者のニーズに合った適切なサービスを適切に受けられるでしょう。この記事では、サービス付き高齢者向け住宅のサービス内容について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

サービス付き高齢者向け住宅の基本的なサービス内容

基本的なサービスは、安否確認と生活相談の2種類で構成されます。安否確認は、施設の職員が定期的に居室を訪問し、体調の変化を確認するサービスです。万が一の場合には、医療機関への連絡や救急搬送も行われ、入居者の安全な生活をサポートします。

ただし、施設によって安否確認のタイミングや頻度、対応が異なるため、あらかじめ施設に確認しておき、24時間対応の施設を選ぶことも考慮しましょう。生活相談は、看護師やケアマネージャーなど、専門の職員が生活の相談に乗るサービスです。

生活するうえでの障害や問題を把握し、適切なサービスを紹介することで、便利で快適な生活を取り戻す役割を果たします。とくに、一般タイプのサービス付き高齢者向け住宅では、介護サービスを利用するには外部業者との個別契約が必要です。

生活相談により、問題解決のために適切なサービスを紹介することで解決できることも多いため、利用者にとって重要なサービスといえるでしょう。

サービス付き高齢者向け住宅で追加できるサービス内容

基本的なサービスに加え、より日常をサポートできる追加のサービスを紹介します。これらのサービスをうまく活用することで、生活をより便利に、より負担なく送ることが可能です。

食事

一部の施設では、食事提供のサービスを行っています。高齢者が不足しがちな、栄養バランスが整った食事を提供し、健康的な生活を期待できます。天候や体調不良の際など、買い物に出るのが難しい場合でも、食事提供サービスがあれば便利です。

また、入居者の噛む力に合わせたミキサー食などのメニューも用意されています。生きるために重要な食事のサポートは非常に重要です。食事提供サービスを上手に活用することで、健康的で活力に満ちあふれた日常を送れるでしょう。

生活サポート

一部の施設では、外出時のサポートや買い物代行、通院時の送迎や付き添いなどのサービスを追加で提供しています。また、部屋の清掃やゴミ出し、洗濯などの日常生活のサポートも行われており、快適な生活をサポートしています。

これらのサービスは、サービス付き高齢者向け住宅で提供される追加のサービス内容です。高齢者のニーズや生活スタイルに合わせて、最適なサービスを選択し導入しましょう。

サービス付き高齢者向け住宅で外部サービスを利用するときの注意点

外部サービスを利用する際の注意点について解説します。外部サービスは、日常生活に快適さをプラスする重要なサービスですが、注意すべき点もあります。サービス付き高齢者向け住宅で外部サービスを利用する際には、高齢者自身のニーズや将来の見通しを考慮し、慎重な判断が必要です。

試食する

食事サービスは、自分で食事を用意しなくてすむ便利なサービスですが、注意が必要です。追加費用がかかることはもちろんですが、提供される食事が入居する高齢者すべてが満足できる状態になっていないことが多いです。

高齢者の噛む力は、衰えや身体状況によって異なります。入居後長い期間利用することを考えると、高齢者にとって適切な固さであるか、試食してみることが重要です。固さや味を確かめることで、高齢者に合ったメニューを選べ、日々の食事が楽しみになるでしょう。

楽しい食事は、生活のクオリティを上げることにもつながるため、施設見学などで試食をしておくことをおすすめします。

介護サービスがない

一般タイプのサービス付き高齢者向け住宅には、介護サービスが含まれていません。そのため、もし介護サービスが必要になった場合は、別途契約する必要があるので注意が必要です。

将来的に要介護状態になる可能性がある場合は、事前に次の住居を検討するか、最初から介護タイプのサービス付き高齢者向け住宅を選ぶことが重要です。

介護タイプのサービス付き高齢者向け住宅は施設数が少なく、利用の難易度が高いことも考慮し、高齢者への介護サービスの問題をどう解決するのか、将来を見越して動くことが求められます。

まとめ

サービス付き高齢者向け住宅のサービス内容について詳しく解説してきました。サービス付き高齢者向け住宅は、快適な生活をサポートするためのさまざまなサービスを提供しています。

安否確認と生活相談を基本とし、食事の提供や生活サポートなど、高齢者の日常生活に密接に関わるサービスが充実しています。また、サービス付き高齢者向け住宅には介護サービスが含まれていないことには注意が必要です。

外部の介護サービスを利用するのか、介護タイプに入居するのか、将来を見越して行動しなければなりません。非常に便利で頼りになるサービスが豊富ですが、注意しておかなければならないこともあります。うまく活用して、高齢者の快適な生活を支えましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

吹田市は大阪府の中でもシニア向けマンションが多い街です。シニア向けマンションには大きく分けて「賃貸」と「分譲」の2種類があります。 いずれもバリアフリーに対応しており、暮らしながら生活支援を

続きを読む

吹田市は大阪府の中でもシニア向けマンションが多い街です。シニア向けマンションには大きく分けて「賃貸」と「分譲」の2種類があります。 いずれもバリアフリーに対応しており、暮らしながら生活支援を

続きを読む

老後を健康で快適に過ごすため、シニアマンションを検討される方もいるでしょう。シニアマンションでは、さまざまなサポートが受けられたり、快適に過ごせる設備が充実していたりします。 万が一の際にも

続きを読む

老後を迎えるなら、設備充実のシニアマンションがおすすめです。温泉・大浴場、レストラン、レクリエーションルームで快適な時間を過ごせるだけでなく、併設の病院や訪問介護、訪問看護事業所が安心を提供

続きを読む

老後の住まい選びは重要な決断です。シニアマンションと戸建て、どちらが理想的かを検討する際、自身の生活スタイルや将来の展望を見据えることが不可欠です。この記事では、それぞれのメリット・デメリッ

続きを読む

シニアマンションは、高齢者が暮らしやすいよう、様々な設備やサービスが受けられるマンションです。24時間スタッフが駐在していることが多く、もしもの時も安心なのが大きな特徴です。 この記事では、

続きを読む

老後に向けた住み替えは、安心と快適さを両立させる計画が不可欠です。この記事では、終の棲家を選ぶ際の重要なポイントを探り、理想的な環境を構築するためのアドバイスを提供します。賢明な選択で心地よ

続きを読む

年齢が高くなってくると、生活していくうえでさまざまな困難があるでしょう。いつまでも快適に生活していけるのがシニアマンションです。シニアマンションでは、顧客が快適に生活していけるよう、さまざま

続きを読む

シニアマンションとは、シニアが暮らしやすいように設計されたマンションで、特別なサービスや設備が備えられています。共有部分が充実しており、大浴場やフィットネスジムなどが設置されているところもあ

続きを読む

見守りサービスとは、一般的にはひとり暮らしの高齢者の安全な暮らしをサポートするものを指します。高齢者向けの住まいであるシニアマンションでは、おなじみのサービスのひとつとなっています。本記事で

続きを読む